韓流ブーム@マニプル?
このニュースおもしろかったです。

インド東北部のマニプル州で、なにやら独立派組織がボリウッド映画を禁止したために、その間隙を縫ってにわかに韓国のドラマや映画の人気が急上昇だそうです。

レポートを見る限り、衛星テレビなどの番組コンテンツとして流入してるんじゃなくて、隣接するビルマから入ってくる英語字幕付き海賊版ソフトが主なルートらしいですが、そこらへんの事情もインド東北部ならではという感じが。

しかもレポーターが手に取ってたDVDの韓国ドラマ「꽃보다 男子」って、「花より男子」の韓国リメイク版なんですね。
別に「元々は日本の・・・」とか了見狭い意味で注目したわけではなく、ただ、何だか今の世の中は大衆文化の垣根も錯綜してますなぁ~、と思いまして。
[PR]
by ek-japani | 2010-10-20 00:11 | ニュースより


<< 約90年前のヒンディー語 いよいよ開幕 >>