फ़िल्म "गिद्ध" और・・・
先月末にこの映画がBSで放映されてたので録画して先ほど見たのですが、感想はさておき、このブログ的には途中で変なヒンディー語のセリフが挿入されてることだけ書き残しておこうかと。

映画の終盤(4分の3過ぎくらい)の、株式市場の大暴落による混乱が連鎖的に世界中へ波及していく様子が端的に表現されている短い場面ですが、後ろに金色のガネーシャの神像を飾っているインド人と思しき投資家が「अरे, नहीं , आज सबप्राइम लोन की, ????(रियाज़?) की मिक़दार में बहुत रो(?) रही है」とか言っているセリフが。(細かい部分で聞き違いや勘違いもあると思いますが、だいたい「サブプライムローンが暴落して涙目 つД`)・゚・。・゚゚・*:.。..。.:*・゚」ってなセリフっぽいです。)
しかも混信気味にいろんな音声が重なり合わさってるなかで急にそのセリフがフェードアップされてるもんだから妙に印象に残りますが、どうにも素人が精一杯演技してる感が濃厚で微妙な調子でもありました・・・。




・・・・・ここまで書いてみて自分でもあまりに内容的に「で?」な話題かと反省したので、全く関係ありませんが、近所の桜スポットの風景で今日のところは無理矢理〆ます。
では良き春の日を~。
c0072728_245843.jpg
गुलों में रंग भरे बाद-ए-नौबहार चले
चले भी आओ कि गुलशन का करोबार चले

[PR]
by ek-japani | 2011-04-10 02:22 | 映画


<< あえて訳せば「優子さん」・・・? ”キルキット”のある風景 >>