大久保の富士ストア
以前からチョクチョク買い物に行くことが多い大久保のハラール(हलाल حلال)食品店
(自分が知ってるだけでも3つぐらい店が密集している。激戦区?なのか?)

その中の一つにビルマ人ムスリムの若い夫婦の方々が経営している店がある。
c0072728_5294165.jpg
富士ストア(Fuji Store)
〒169-0073 新宿区百人町2-9-15 ライオンマンション2階
久しぶりに買い物に行ってみたら、店のHPが存在してた事を店の主人から聞いた。
しかもネット通販も始めたらしい。うむむ、なかなか現代的な事業展開の仕方である。
(そういえば以前からレジの奥でPCをいじってる姿をよく見かけた気もする・・・)

HPを見ると今年3月22日からネット販売を始めたようだ。今まで電車代を少し節約のため新宿駅から歩いて行っていたが、そんな事もせんで買い物できると思うと少し嬉しいような気も。
※でも送料無料にしてもらうには合計1万円以上(30Kg以下)の買い物をしなきゃならないし、合計1万円以下の金額の買い物なら送料800円(1箱)かかるようなので、やっぱり自分の家からだったら都心に出たついでに直接店に足を運んだが安上がりなのかも・・・。


それでも最近は家の近くにハラール食品店があると便利だろうなと思う。

このまえ大久保で冷凍の骨付きマトンを買ったら、家まで1時間以上かかるので着く頃には容赦なく自然解凍された肉から血がたくさん垂れていた。(もちろんビニールで梱包されてるので袋から血が漏れ出ることはないから、大丈夫といえばそうなのだが。)
時間がかかるのも何だが、バースマティー(बासमती باسمتی)の米袋などを買う時に運ぶのがさらにアレである。(そんなに頻繁に買うわけでもないし、買うとしてもせいぜい1Kgくらいの量だから大した事ないと思えばそれまでの話なんだが。)

既にひっそりとハラール食品店が近くで営業してないものか、自分が知らないうちに実は近所のマンションの1室とかで。今度駅前にあるインド料理屋の店員さんにでもちょっと尋ねてみようか・・・。
[PR]
by ek-japani | 2005-06-04 02:53 |


<< “Kaho Na Kaho” 正書法が気になる・・・ >>