“ベンガルール”
カルナータカ ಕನಾ೯ಟಕ 州州都バンガロールの、今までのアルファベット表記“Bangalore”が変更になるらしい・・・。

この変更を「改名」としてあるニュースも多いけど、実際は表記のマイナー変更、でしょ?
だって今までカンナダ ಕನ್ನಡ 語話者の地元民(のことを“カンナディガ”というと以前聞いた事があるけど、何か特撮ヒーローの名前みたいとこっそり思ったのは自分だけか・・・。)は、ずっとカンナダ語での呼び名&表記(ಬೆಂಗಳೂರು)を使ってて、他の言語(特に英語)での発音&表記がずれて「だけ」なんでしょ?(って、他の人から聞いただけの話だが・・・。)
・・・と思ったら、いろいろ経費もかかりそう~!慣れてたアルファベット表記を変えるのもイャ~だなぁ・・・、何でわざわざ?しかもそれよりインフレ整備とかする事は山ほどあるだろがぁー!てな感じの非難ゴーゴーで、状況はそんな単純でもないんですな。


で、その話はまぁヒトゴトだとして置いといて、その変更予定の表記は一体どっちなの??
 Bengaluru?それともBengalooru
グーグルで最近のニュース記事を検索すると、前者の方が多数派みたいだけど、後者の方もインドのメディアではDeccan HeraldNDTVが、外国系メディアではロイターがそう報道しているようだし・・・。
何で食い違ってしまってるのだろう・・・、う~む。政府の情報伝達が徹底してなかったのかな?


ところ変わって日本語のニュース記事では「ベンガルル」と読まれたりと、変更を提案した文学者の意図しないとこで、日本語でのカタカナ表記もどう変更されるのか気になる・・・。

うぬぬ、はたして「ベンガルール」は広まる&定着するのか??
とりあえず・・・、このブログの名前も「ベンガルルではありません。」に変更!!(日曜まで。)
※とりあえず日曜になったので再び「ヒンズー語ではありません。」(ブログタイトルを変更するのも一回やったら何か飽きた・・・。)
[PR]
by ek-japani | 2005-12-16 02:45 | ニュースより


<< 続・ボージプリー映画 もうテレビで!? >>