インド産マンゴー
今日夕方、コリアンダーの葉っぱの在庫をちょっと確認するため駅前の少しこじゃれたスーパーマーケットへ入ったのだが、そこでこんなモノを発見。

c0072728_2381329.jpg

インド産マンゴー!!


輸入解禁になったとうわさには聞いてはいたが、いざ目の前にすると興奮は最高潮に。
1個498円の値段にひるみつつ、つい気がつくとカゴに入れ衝動買い・・・。
(店頭に1種類しか置いておらず、産地以外には特に明示されてなかったのだけど、このマンゴーは何て種類のものなんだろうか???密かにマンゴーマスターさんからの情報お待ち申し上げます。)


さっそく家族にもわけて先ほど味わったのだけど、何か濃厚な味な気がしますな。
もちろん種類が違うのも大きいんだろうが、以前食べたフィリピン産のペリカン・マンゴーよりもさらに(自分がステレオタイプ的に思い描く感じで)「マンゴー」らしかったです。

ついでに言うと、何か少~し体があちこち痒い気が。噂に聞く「マンゴーかぶれ」の軽い症状だろうか。
まぁ、日本で少し贅沢気分でちょこっと食べる分には、その痒みもまたマンゴー気分に浸る重要な要素という感じですが。


ところで、値段が高いとはいえ、他の輸入物(フィリピン産やメキシコ産)や国内産のと比べても同等か、それらより安いほうなのではないかと印象なのだけど、実際そこらへんどうなんだろうか・・・?

今シーズンで先鞭をつけるように評判が多くの一般家庭に広まれば、来年にはもっと大々的にインド産マンゴーがスーパーに並んでくれるのでは。そうなるといいのだが。いや、何が何でもそうなってもらわねば。

・・・ってわけで、もしインド産マンゴー見かけたら容赦なく皆で即買いしましょう。
[PR]
by ek-japani | 2006-07-18 23:22 |


<< シャフラーム・ナーゼリーの来日公演 おもしろデーヴァナーガリー文字... >>