旅するヒンディー語
c0072728_714815.jpg
うひょ!うっかりこの番組の初回放送を昨夜見逃してしもた・・。

ちなみにテキストも未だ見てないのですが、差し替え地図や番組キャプチャー画像から察するに主にデリー各所、たまにジャイプルやマトゥラー、ラージダーニー特急の車内とかでしょうね。旅行の時にちょっと使えるフレーズを教えるのが前提の番組なので、まぁ順当なとこかも。

今回の案内人のナミター・アースリー नमिता आसरी さんって、プロフィールには「現在、ニュース、スポーツ、エンターテインメントなどの番組でキャスターやリポーターとして活躍。」とあるけど、国営(公共)放送つながりでドゥールダルシャンとかに所属してる人なんでしょうかね。(実際の番組見ないうちに言うのもアレですが、何か雰囲気的に「髄」とか「☆」とか「円泥テレ」には出てこなそうな垢抜け無さを感じたもので。)

まぁ各回5分間だけとはいえ、テレビでヒンディー語を教える番組が放送されるってのは一大事ですな。
願わくば、これでさらに隠れたツッコミどころも満載だと、こちらも見る甲斐が出てきそうです。
(例えば、メニュー出すようなレストランなら、インド風アクセントで「めにゅー・ぷりーず」とでも言って、ぶっちゃけ英語でおし通しちゃったほうが良いのでは?とか。)
[PR]
by ek-japani | 2008-02-06 07:17 | テレビ


<< क्यों दाइवा हाउस ? प्रशान्त तामाङ ... >>