<   2007年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧
インドでも「プライスレス」
あの「思い出 : priceless」のCM、とうとうインド編が登場しましたね。
c0072728_18215651.jpg
(60秒ヴァージョン: Windows Media 形式 / Quick Time 形式

なんでシタールの旋律にあわせて(しかも左脇にフッカーも映ってるし)登場するのがカタカリകഥകളി なのか?とか、なんで「真紅のサリー:8,000ルピー」を売ってるのがあんなモデル然としたお姉さんなわけ?とか、「アンクルベル:600ルピー」着けて踊った後のあんな決めポーズはカタック कथक 的に実際どうなの?とか、いろいろ短い時間にツッコミどころは豊富です。
しかも極めつけが「新しい自分に目覚めること:priceless」というのも、このCMシリーズの戦略とともに旧来のインド旅行の定石テーマ?もしっかり踏襲している感じですね。

ここ数年の間にも雑誌特集がボチボチ組まれているのを目にするし、どんどんインドも東南アジア各地みたく「女性に人気の定番リゾート地」になっていくんでしょうかね。そんな世の流れを感じさせるCMでした。
[PR]
by ek-japani | 2007-03-31 18:04 | テレビ
ちょっとインクレディブル!
さきほどMSN(インドのじゃなくて日本の)のページを開いたら、こんなのが。
c0072728_7475022.jpg

インド政府観光局が展開しているこのキャンペーン、こんなとこにまで広告出してるんですね。
ちなみに音付き、フラッシュ動画、気合入ってました。
でもリンク先が日本語サイトのほうではありませんでした、なにゆえ???

そんなこんなで朝から少々ビックリしました、それだけ。



・・・で、もう話は終わりなんですが、蛇足に2点。

このキャンペーン、外国人観光客を対象とした国外での宣伝のみならず、最近増加しているインド人国内旅行客もターゲットにしているためか、インドのニュースサイトとかにも広告出してます。
でも・・・、インディア・トゥデイ誌面とかでヒンディー語版の広告を見るたびに思うのですが、わざわざ「अतुल्य! भारत」なんて直訳せんでいいような気が。別に元のやつみたく韻を踏んでないし。適当に「वाह क्या बात! भारत」とかなんとかしとけば?あ、でも長過ぎか。

あと、このキャンペーン・ロゴの文字、どういう意図なのか小文字の「i」に点が無いので、ふとトルコ語(風)にも見えてきます。
Incredıble !ndıa」、まぁきっとありえん綴りなんでしょうけど。
[PR]
by ek-japani | 2007-03-31 08:40 | ニュースより
たまご・・・
最近の IndiaToday で見かけた広告。

c0072728_001690.jpg
HOW RAMESH POWAR
DOUBLE-FRIES
THE COMPETITION.

HOW AGARKAR TURNS THE
WORLD'S BEST INTO BHURJI.

HOW ZAHEER GETS BATSMEN
OUT FOR AN ANDA.

NECC
NATIONAL
EGG CO-ORDINATION
COMMITEE


NECC is a proud sponsor of Mumbai Cricket Team



しかしワールドカップは惨敗でしたな・・・。
(あ、でもナショナルチームを応援しとるわけじゃないのね。)
[PR]
by ek-japani | 2007-03-30 00:31
Pray For Me Brother
もう先週の話になってしまいますが、インド帰りの"女優"さんから何ともテンションの騰がるインド土産を頂いてしまいました。
どうも ޝުކުރިއްޔާ です~。

c0072728_23522573.jpg

Pray For Me Brother

 アーティスト:A.R. Rahman
 販売:Universal Music India


いやはやA.R.ラフマーンの新作、しかも作曲のみならず自ら作詞&ヴォーカルなようです。この前の「Guru」の"Tere Bina"とかもよかったけど、やっぱ彼自ら歌う曲っていいですね。なんか最近ずっとこの曲を聴いてます。

さらに特別限定版でDVD付きってのも何だかすごいですな。その中に収録されてる曲のビデオ・クリップも何かいいですな。このビデオ・クリップを制作した監督のインタビューが同じくDVDに収められてましたが、 それによると画面が縦長比率なことが多いのは携帯電話の液晶画面の縦長ディスプレーを意識したのだとか。
ちなみにビデオクリップを見るならここ、同じくDVD収録のA.R.ラフマーンのインタビュー(曲の内容やビデオ撮影時の裏話について)はここで見れます。便利な世の中ですな。

歌詞が気になるという奇特な人もおるかと思うので、ネット上に載ってたのを貼っておきます。

========================
Pray for me, brother...
Pray for me, brother...


c0072728_07212.jpgLookin for the answer,
To all the questions,
In my life

Will I be alone,
Will you be there,
By my side

Is it something he said,
Is it something he did,
I wonder why,

He is searchin,
For the answers,
To stay alive...


c0072728_073565.jpgCould you ever listen,
Could you ever care,
To speak your mind.

Only for a minute,
for only one moment,
In time...
The joy is around us,
But show me the love,
That we must find.

Are you searchin,
For a reason,
To be kind...

Pray for me, brother...
Pray for me, brother...
Pray for me, sister...
Pray for me, brother...

Say what you wanna say now, but keep your heart open,
be what you wanna be now, let's heal the confusion...

Pray for me, brother...

c0072728_075322.jpgDon't let me take,
When you don't wanna give
Don't be afraid,
Just let me live.
Don't let me take,
When you don't wanna give
Don't be afraid,

Say what you wanna say now,
but keep your heart open,
be what you wanna be now,
let's heal the confusion...

Pray for me, brother...


I'm ashamed ah, brother be dyin of poverty,
When he's down on his knees, it's only he prays,
And it's a shame ah, brother dyin of ignorance, cause the world is a trip and everybody's hypocrite,
Need to stop ah, takin a look at the other, I'm not ashamed of poverty need to be maikin his life better,
So thinking about it, think about it once more, cause life is a blessing and it's not just a show - ah...


c0072728_08796.jpgRound and round the world is spinnnig around, we need to be singin a prayer, we need to be singin it now, round and round the world is spinnnig around. we need to be singin a prayer. we need to be singin it now, need to be feelin the power, need to be feelin the faith, need to be comin together, just win this race, need to be feelin the faith, need to be comin together, just win this race.

Are you searching,
For a reason,
To be kind...?

========================


こういう歌詞なので、この曲にかける願いもジャケットに書いてありました。
THIS SONG IS DEDICATED TO INSPIRE PEOPLE TO ERADICATE POVERTY FROM OUR WORLD...
...AND TO GIVE HOPE TO ALL PEOPLE SUFFERING FROM OPPRESSION, INJUSTICE AND CRUELTY DUE TO FOREIGN FORCES OR THEIR OWN CRUEL LEADERS...
...AND TO THOSE THAT ARE DEPRIVED OF LOVE AND COMPASSION
...AND TO FILL THE VOID WHICH EXISTS IN EACH AND EVERY ONE OF US
...AND TO THOSE THAT ARE SEARCHING FOR A REASON TO BE KIND...


というわけで、具体的にこういうことになっているようです。
This song is dedicated to the U.N. Millenium Development Goals that have been promised by the worlds governments to end poverty, hunger and disease by 2015.

間接的に貢献できて良い気分です。・・・って、自分の身銭を切って貢献してるわけではないんですがね、はい、どうもすいません。
[PR]
by ek-japani | 2007-03-26 00:56 | 音楽
Nスペのインド特集
なんと!先々月の末に放送されたシリーズ「インドの衝撃 विस्मयकारी भारत」、全3回分ともGoogle Video にアップされとるようです。(今のうちだけかもしれんけど)

実は本/再放送ともに録画しそびれたので、どこのどなたか知らんがありがたい。
[PR]
by ek-japani | 2007-03-16 01:22 | テレビ
音声ガイド
フラフラしてた時の話の続きになりますが、こういうとこに一瞬だけ立ち寄りました。
c0072728_2302979.jpg

・・・で、ここまで来たら当然ここも見ていくのが世の常。自分もそれに従いました。
有名な場所なので展示物については記しませんが、音声ガイドについてだけ少し。


朗読を吉永小百合さんがなさっているという事で当初日本語版を借りるつもりだったのが、何故か気がついたらヒンディー語版を頼んでしまっていました・・・。(多言語展開されているものはついつい意味無く試したくなってしまうもので。)

そして、音声ガイドの再生機を借りたらヒンディー語の案内書きが貰えました。
c0072728_1583633.jpg
c0072728_1584823.jpg

こういう博物館の展示でヒンディー語の音声ガイドがあるのって、インド国外ではもしやここだけでは?そういえば核保有国の(連邦)公用語でしたもんね、その実際の地位はともかく。この博物館でヒンディー語の案内が準備されるのは当然といえば当然ですかな。

正直言うと、インドのプリンス・オブ・ウェールズ博物館とかメヘランガル城砦で日本語版音声ガイドを発見した時みたく、個人的に「うひょ!」ときました。


朗読している男性の発音や声の調子も聴き取りやすく、読まれる文章も「難易な言い回しはしないが適度に公的な響き」のヒンディー語という感じでした。

特に印象的だったのが、犠牲者の遺品を前に生前の持ち主について語る場面で「~さん」と日本語の敬称が使われていたところ。日本語能力の如何を問わず、日本在住のヒンディー語話者が日本語以外の会話でも「~さん」を「~ジー」に代わって使うケースって割りと多いような気はするけど、まさかこんな場面で遭遇するとは思ってませんでしたな。
やはり「~さん」が日本語で日常的に用いられる敬称だってのが広く知られているはずという前提で翻訳を担当した方が訳したのか、それとも各言語でも「~さん」(ママ)とするように指示があったのか、少し気になるところです。

・・・そのほか特に変な部分など無かったのですが、あえてツッコミを入れるなら言い澱み?言い詰まり?ちょこっと言い直してゴマカシ気味な部分もありました。聴いてて少し和みます。もう少しバレにくいようにその部分だけ編集し直したい気分になりました。


この音声ガイド以外にも、ボタンを押すと多言語での説明がテレビモニターに表示される文字ガイドがフロア各所に設置されていました。これもヒンディー語版の説明があったので当然一通りイジり倒してきました。
こちらも音声ガイドと同じ感じの訳文で特に問題は無さそうでした。数箇所のタイプミス(「-ध्द-」とか)と、文字が所々つぶれかけてたり不明瞭だったり(おそらくフォントで出力したものを画像として読み込んだものを表示しているため)の2点は改善されなくても誰も気にしないだろうなぁと思いつつ、個人的に気になったので書き残しときます。


おまけ、ついでに貰ったウルドゥー語版のはこんな感じでした。「جوہری بم」って言うんですね。
c0072728_159030.jpg
c0072728_159927.jpg

[PR]
by ek-japani | 2007-03-15 02:35 | 言語
京都で水タバコ
更新久しぶりなのは毎度の事になってしまいましたが、ちょっと1週間ほどフラフラして参りました・・・。


京都在住の方のブログで噂に聞いていた「Caspian Kitchen」というお店を覗いてみた。
こじんまりとしたお店ながら壁に絨毯を飾っていたり雰囲気も良く、しかも平日だったせいか貸切状態だったため隠れ家的な気分でゆったり。

c0072728_0142511.jpg
クービーデ・キャバーブ(کوبیده کباب 挽肉の平串焼きカバブ)、それをご飯付きセットで、あとマースト・ムースィール(ماست و موسیر ニンニク入りヨーグルト)。
もちろん一人で食べるにしては個人的に大奮発な晩飯でしたが、なんかとにかくカバーブが食べたい気分だったので・・・。

c0072728_0144183.jpg
・・・で、食後はもう一つのお目当て、もちろん水タバコ。

煙の勢いも薄過ぎず濃過ぎず、しかも煙臭くなく葉っぱのフレーバーが香るちょうど良い塩梅で、それがゆったり小1時間ほど十分に続いてくれました。(いやぁ、これがなかなか意外と難しいんですよね。)

c0072728_015058.jpgただ、それほど水タバコに重点を置いているわけではないので、あれこれフレーバーを選べない点が少し残念。いちおう数種類在庫はあるらしいけど、あれこれ封を開けても全部使いきれる程注文があるわけでもないので、順番に一つずつしか出していないとの事。(それでもあの吸い心地ならフレーバー選べなくても断然OKでしょうな。)

ちなみに水タバコのパイプ機材は、店主の方がイランから日本に戻ってくる時に乗り換え先のドバイ空港で仕入れてきたものだそうな。
どうりでイラン名物?のヒゲの人の顔(写真右→)が書いてないわけですな。・・・って、別になきゃないで何もタバコの味は変わらんのですけどもね。


おまけにもうひとつ。

昼間に京都市街をバスで移動している最中に見かけたこのお店
何となくバス下車して行ってみたが、ちょうどお店のほうで連休をとってる期間だったようでシャッターが下りてた、少し無念。

c0072728_0152075.jpg
インド(系)料理レストランの店名で、カタカナに加えて漢字も混じっているのって何か珍しいですな。
あと手書き風のベンガル語にも惹かれました。
আমার সোনার বাংলা আমি তোমায় ভালোবাসি
手書き風なので解読少し自信ないですが、おそらくこれの最初の一節じゃないかと・・・。
う~む、とことんベンガル命な意気込みが伝わりますな。
[PR]
by ek-japani | 2007-03-13 00:33 |