ラジニ氏の被災者慰問なるか?
他にもいくつか英語のウェブソースで報じられている(こことかここ)ので既に今さらな話題かもしれませんが、とりあえず以下 BBC Hindi "जापान की मदद के लिए आगे आए रजनीकांत" からの翻訳転載。



【日本の支援に立ち上がったラジニーカーント】

c0072728_144794.jpg*写真(左):BBC Hindi ウェブサイトより
早急な訪日と津波被災者慰問を希望するラジニーカーント氏
南インド映画界のスーパースター、ラジニーカーント氏。先ほど日本で生じた惨劇にひどく心痛めた氏は、被災者への支援活動を行うとしている。

日本を襲った地震および津波による犠牲者の追悼集会がこのほどチェンナイで開かれ、会場においてラジニーカーント氏は、「日本の方々は様々な困難と苦難を力強く乗り切る方法を熟知している。それでも、果たして幾たびそのような困難を乗り越えることになるのだろうか。将来このような悲劇が勤勉な日本の人々に災厄をもたらさぬことを心から祈る。」と述べた。

また、ラジニーカーント氏は一刻も早く来日し被災者慰問を行う考えを明らかにし、被災者支援活動についても自分に出来る限りのことをしたいと述べた。

ラジニーカーント氏はこの間、地震以後の日本の人々の誠実さを示す出来事についてもいくつかふれ、「日本では、地震発生時にスーパーのレジに並んでいた買い物客が逃げるように店から一旦退散していったが、揺れが収まった後で再び店に戻って来てレジに並びはじめ、お金をちゃんと払っていったそうだ。」などと述べた。


ラジニーカーント氏は日本でもかなりの人気を誇っている。主演作「ムトゥ」が1996年に日本で公開され、爆発的ヒットとなった。それ以後多くの日本人がラジニーカーント氏のファンとなった。




・・・まだ具体的な予定ではなさそうなので、今後の続報が待たれるところです。
[PR]
# by ek-japani | 2011-03-25 01:12 | ニュースより
約90年前のヒンディー語
ここのニュース経由で今さらながら知ったのですが、シカゴ大学ウェブサイトの南アジア電子資料館にて公開されてる「インド言語学調査」の音声データがなかなか面白いですね。約90年前レコードに録音されたヒンディー語(は全体のうち僅かですが)やらを聴いたりしてしばし没入。
c0072728_15324073.jpg

あと、歴史学者のシャーヒド・アミーン(独立運動を中央から主導したガンディーや国民会議派に対する、地方村落部の民衆の行為主体性を描き出した論文「Gandhi as Mahatma」などサバルタン研究で有名)が解説文を寄せていますが、これもなかなか興味深かったです。
この植民地政府による言語学調査が行われた背景や目的、時期・規模、工程などについて概説してくれていますが、なかでもデジタル化公開の意義について述べている最後の部分が印象的。(以下引用同ウェブサイトより;太字強調は自分)
[....] Grierson, who did not ask the Government of India to deposit a single set in an Indian library, or Risley, the senior functionary of the Raj, who in 1903 laid it down as official statement that ‘as the GoI is not aware that there is any newspaper which is competent to review the volumes of the Linguistic Survey, the Government have decided not to distribute copies in this country for this purpose’ [....]
・・・と、あからさまな植民地主義的「知の収奪」もいいところですが・・・、というか何だかケチな話ですね。なので、つまりは、
The massive Linguistic Survey of India was meant for the functionaries of the colonial state and scholars in England, Europe, and USA, not for Indians in India.
・・・という過去の反省の上にウェブ公開は行われているようです。

もちろんタイムパスにちょっと利用して・・・もいいんですよね???
[PR]
# by ek-japani | 2010-11-06 15:38 | 言語
韓流ブーム@マニプル?
このニュースおもしろかったです。

インド東北部のマニプル州で、なにやら独立派組織がボリウッド映画を禁止したために、その間隙を縫ってにわかに韓国のドラマや映画の人気が急上昇だそうです。

レポートを見る限り、衛星テレビなどの番組コンテンツとして流入してるんじゃなくて、隣接するビルマから入ってくる英語字幕付き海賊版ソフトが主なルートらしいですが、そこらへんの事情もインド東北部ならではという感じが。

しかもレポーターが手に取ってたDVDの韓国ドラマ「꽃보다 男子」って、「花より男子」の韓国リメイク版なんですね。
別に「元々は日本の・・・」とか了見狭い意味で注目したわけではなく、ただ、何だか今の世の中は大衆文化の垣根も錯綜してますなぁ~、と思いまして。
[PR]
# by ek-japani | 2010-10-20 00:11 | ニュースより
いよいよ開幕
なんだかんだで、ホントにもうすぐ開幕なんですね、コモンウェルス競技会。
で、なんか最近ワンパターン化してますが、またもやここの写真で開幕直前のデリーの様子です。


ちなみに自分は下の写真が何だか気に入りました。モーハーリーで作ってるんですね。でも果たしてこんなにたくさん売れ・・・・、配るんですかね???
c0072728_353831.jpg
[The Big Picture: "India prepares for the Commonwealth Games"#28より]
[PR]
# by ek-japani | 2010-10-02 02:55 | 写真